Life and Works
生業
33


太陽の開花


2002/3/20

太陽(プラム)がほぼ満開。


桃のピンクと違って白ですがこれもまた綺麗です。
花が房状に咲くのでボリュームがある感じ。

元々花数が多いのも、結実が不安定なために
プラム(すもも)自身多くの花を咲かせるように
出来ているのでしょう。






当町では、すももの栽培も多いのですが、最近では
嗜好の変化と、その結実生の不安定さから減少気味です。
桃に比べると管理が容易でまた、労力が少なくて済む事などから
高齢の農家には労力配分としてのメリットがありました。





すももには、6月中旬から収穫の大石早生
7月中旬のソルダムなどが代表的です。
我が家には、7月下旬からの太陽しかありませんが
すももの中では最も結実(実をつける)が不安定な
品種です。よって、栽培面積も少なく希少価値もあります。

我が家の太陽は唯一の傾斜地に棚仕立てで栽培。
南面ですので、この近辺ではどこよりも早く咲きます。





はこちら

はこちら




おまけ



(ジュリアン)

昨日帰ってみたら、玄関にお花が置いてありました。
夏にお手伝いしてくれるカコちゃんが置いていってくれたのです。
彼女は今、お花屋さん(花卉農家)のお手伝いをしている筈です。
どうもありがとう。m(__)m
秋茄子ちゃん始まったらまた宜しくね。春らしく花だらけのLifeです。







更に追加

2002/3/22

末娘、彩乃、小学校卒業 (^o^)



みんな、おめでとう。

しかし、何で彩ちゃんだけ(真ん中)そんなカッコウしてんだ・・・(泣

                     かーさん撮影。


BACK    HOME   NEXT